沖縄ツアーが激安! レンタカー付き格安沖縄旅行の沖縄旅予約ドットコム

沖縄本島周遊プラン
那覇の国際通り、首里城などの観光の定番も集まっている沖縄で一番にぎやかな中心地。
南部は世界遺産の斎場御嶽とひめゆりの搭など南部戦跡を巡り歴史に触れてみるのもいい。
沖縄本島周遊プラン
東京発 名古屋発
大阪発 福岡発
大型ホテルから個性的なホテルまで数々のホテルが点在するまさにリゾートアイランド 。
 
■ 那覇(国際通り)
那覇空港より車で約10分
■ 首里城・守礼門 那覇空港より車で約25分
■ 旧海軍司令部壕(豊見城村)
那覇空港より車で約25分
■ 平和記念公園(糸満) 那覇空港より車で約50分
■ 南部(南城市) 那覇空港より車で約50分
■平和記念公園 那覇空港より車で約35分
■おきなわワールド文化王国・玉泉洞 那覇空港より車で約45分

首里  
首里は琉球王朝時代、政治・経済・文化の中心で首里城公園・金城町の石畳・識名園と古い文化が残ってるエリア。
末吉公園(首里)  
園内にある末吉宮への参道は緑がいっぱいで、5月頃には蛍が見れる。
首里城正殿及び城内施設  
琉球文化あふれる歴代国王の居城。さまざまな建築様式美が混在。みどころが集中。
【URL】http://www.oki-park.jp/shurijo_park
玉陵  
墓陵で、歴代の王たちの遺骨が納められている。
金城町の石畳  
首里城から南部への主要道路だった、琉球石灰岩の石畳。古都の雰囲気が味わえる。
識名園(那覇)  
中国皇帝の使者の冊封使を接待する場として王府の外交において重要な役割を果たした大家別邸の庭。
園比屋武御嶽石門  
世界遺産。国王出御などの重要な儀式の際に祈願が行われた御嶽。(そのひゃんうたきいしもん)
宗元寺石門(那覇)  
1527年の建立。臨済宗の寺の石門。
国際通り  
沖縄の中心街。戦後いち早く復興した商店街で、奇跡の1マイルと呼ばれている。
DFSギャラリア・沖縄(那覇)  
国内初・大型免税店で世界中から選りすぐられた高級ブランド品を楽しめる。
【URL】http://www.dfsgalleria.com/Galleria/Japanese/Okinawa/Okinawa_Destination_Home.html
壺屋やちむん通り(那覇)  
約400mの通りには陶芸品店やギャラリーが立ち並ぶ。工房もあり現役の登り窯の見学できる。
那覇市壺屋焼物博物館 【URL】http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya
焼物の歴史、壺屋焼の特徴や映像で戦前の壺屋の暮らしを学ぶことが出来る。
牧志公設市場(那覇) 【URL】http://www-edu.pref.okinawa.jp/kensetsu
活気あふれる那覇の台所、2階の食堂街で市場で買った材料を持ち込むと料理してくれる。
福州園(那覇)  
福州市との有効締結のために作られた中国式庭園。
ペリー提督記念碑(那覇)  
日本開国交渉の為、5度も日本に遠征したペリーの記念碑。隣には交易などで訪れ没した外国人の為の外人墓地がある。
新都心  
1987年に米軍基地から返還され、大型ショッピングセンターや映画館、飲食店などが建ち並ぶ。
パイナップルハウス(那覇) 【URL】http://pineapplehouse.jp/
パイナップル専門店でもぎたてパインが食べ放題。
沖縄アウトレットモールあしびなー  
有名ブランドのアウトレットが一堂に揃う、大型ショッピングモール。
【URL】http://www.ashibinaa.com/
那覇市伝統工芸館(那覇) 【URL】http://www.kogeikan.jp/
琉球紅型や琉球漆器などの沖縄の伝統工芸が体験できる。

平和記念公園(糸満)  
平和の尊さを祈り続ける緑の公園。
平和記念資料館(糸満) 【URL】http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/
沖縄県の戦争体験を語り継ぎ、正しく継承することを目指して、戦争の悲惨さ、平和の尊さを物語る色々な資料をそろえた資料館である。
ひめゆり平和記念館(糸満)  
戦争犠牲者の写真や戦争の経過の展示解説、壕のジオラマなどある。
【URL】http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/annai/kinrinjoho/kouenchizu/index.html
琉球ガラス村(糸満市)  
琉球ガラスの工場と陶芸コーナーや販売コーナーがあり、ガラスコップの製作体験もできる。
【URL】http://www.ryukyu-glass.co.jp/noscript.html
ひめゆりパーク(糸満市)  
サボテン尽くしの園内はウェスタンムードがいっぱいで、汽車の形をした観覧車で一周できる。
ヘリオスブルワリーパブ(糸満)

【URL】http://www.helios-syuzo.co.jp/

工場直送のビールがレストランで味わえる。
泡盛まさひろギャラリー(糸満市)

【URL】http://www.masahiro.co.jp/higa/gya.html

年代ものから新酒まで、ありとあらゆる泡盛が展示されたギャラリー。
大渡海岸(糸満)  
ジョン万次郎が上陸した浜として知られ、ジョンマンビーチとも呼ばれ、シュノーケルやダイビングに最適。
喜屋武岬(糸満市)  
悲しい歴史を残す本島最南端の岬。
具志川城跡(糸満市)  
沖縄特有の白いサンゴを積んだ石垣が残る城跡。
南山城跡(糸満)  
中国製の陶磁器や勾玉など多く出土される南山王の居城跡。
平和創造の森公園(糸満)  
1993年に全国植樹祭を記念して作られた広大な散策向きの公園。
具志川城址(糸満市)  
本島南端、喜屋武岬の断崖にある城址。
山巓毛【さんてぃもー】(糸満)  
昔から航海の安全を祈願する展望地。
あんまー魚市場(糸満)  
鮮魚が安く買える人気の市場。
琉球漆器糸満工場(糸満) 【URL】http://www.ryukyushikki.co.jp/study.html
琉球王朝時代に外国への貿易品だった琉球漆器の作成工程の見学や、体験コーナーなどもある。

斎場御嶽(知念)  
巨大な2枚岩が寄り添う、琉球最高の聖地。
知念岬公園(知念)  
本島南部の東端に位置し、初日の出ポイントとして人気がある。
垣花樋川(南城市)  
環境庁が選定する『全国名水百選』の1つ。絶え間なく湧き出る泉に自然の恵みが感じられる。
奥武島(南城市)  
本島から橋でつながった小さな島。モズクの漁業が有名で島でゆっくりモズクの天ぷらを食べよう。
おきなわワールド文化王国・玉泉洞 【URL】http://www.gyokusendo.co.jp/
南部にある伝統文化・芸能・鍾乳洞のあるテーマパーク。
糸数壕・アブチラガマ(玉城)  
長さ270mの自然洞窟で沖縄戦での住民非難、野戦病院され、現在では平和学習体験の場となっている。
糸数城址(玉城)  
玉城城を守る目的で築城されたといわれる南部城跡の中では最大級。
玉城城址(玉城)  
琉球創世の神、アマミキヨが築いたといわれる琉球最古の城。
知念城跡(知念)  
東御廻(アガリウマーイ)の名所として名高い国指定史跡。
佐敷ようどれ(佐敷)  
尚巴志血族の墓。県指定文化財。
佐敷城跡(佐敷)  
グスク内には歴代の王をまつった『つきしろの宮』が建立されている。
富祖崎のハマジンチョウの群落(佐敷)  
県の天然記念物に指定になっている公園。植物観察や野鳥観察も出来る。
大城城跡(大里)  
『ウフグスク』とも呼ばれ、大城按司眞武によって築城され、現在は崩れ落ちた石垣と城壁が残る。
大城按司眞武の墓(大里)  
ドーム型で沖縄では見られない形で「ボンドゥ墓」と呼ばれ、県指定文化財となっている。
大里城跡公園(大里)  
大里城を中心に整備された公園でチチンガーと呼ばれる井戸がある。展望台からは知念半島が見渡せる。

富森の石堀犬獅子(ウフジシ)(東風平)  
火返しの獅子としては最大・最古のもの。県指定民族文化財。
八重瀬公園(東風平)  
八重瀬按司の居城跡で、現在は桜の名所の公園。
具志頭グスク(具志頭)  
琉球のグスクの中でも比較的大きい居城跡。
慶座井(ギーザガー)(具志頭)  
琉球石灰岩の中腹から湧き水がでており、名勝地でもある。サザンリンクスゴルフクラブの南端。
具志頭村立歴史民族資料館(具志頭) 【URL】http://www.vill.gushikami.okinawa.jp/museum
グスク時代から現代までの歴史や民族に関する資料を展示している。

旧海軍司令部壕(豊見城村)  
沖縄戦での日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部の地下壕。
瀬長島(豊見城村)  
航空機発着が間近に見られる小島。
とよみ大橋・漫湖(豊見城村)  
橋の上からは野鳥や漫湖の干潟や群生するマングローブ林が見える。
豊見城市ウージ染め協同組合  
サトウキビの葉を利用した染物の商品が揃い販売もしている。
琉球かすりの里・かすりの道(南風原)  
日本の絣の源流と言われる琉球絣の里。かすりの道ではかすりの工房で製作工程が見学できる。

トマイ浜  
島で一番人気の海水浴場。白砂と透明で青い海が印象的で夏場は海水浴やマリンスポーツで賑わいます。海岸近くにモクマオウの木が生えていて、木陰でのんびりする事ができます。
キャロット愛ランド  
トマイ浜脇のキャンプ場のこと。ニンジンのオブジェが目印です。売店などの施設もあり、すぐ海という立地もあり、キャンプには最適です。
津堅島灯台  
元々は米軍が運用していたが、老朽化の為に立て替えられたものです。わかりにくい場所にあります。
ホートゥガー  
鳩が見つけた泉という事からホートゥ(鳩)ガー(泉)という名前の井戸です。昔、津堅島の重要な水源として利用されていました。

伊敷浜  
この浜にニライカナイから五穀の種子が入った白い壺が流れついたといわれています。その壺を久高島開闢伝説に登場する白樽夫妻が壺を広い、琉球における農業が始まったとされます。
カベール御嶽  
琉球の始祖、アマミキヨが住んでいたとされる場所。海の神、竜宮神が鎮まる場所で、旧暦の1か2月にその土地の大漁祈願が行われる場所。神聖な場所なので草木の一本、石ころ一つさえ
持ち出す事は許されていません。
ヤグルガー  
祭事の時はノロ(祝女)がここの水で身体を清めるとされています。
イザイガー  
イザイホーという祭りの儀式に使用される井戸で男子禁制の地。イザイホーの儀式の時だけ神女たちが井戸で身体を清める場とし、普段は使われません。
イラブー洞穴  
イラブー洞穴はニライカナイの贈り物とされています。ここではエラブウミヘビの産卵場所です。
九高御殿庭  
外間殿と並ぶ二大祭場で、イザイホーの舞台。神アシャギは神と世界の境界とされます。
外間殿  
久高殿と並んで島の守護神として重要な場所。天、太陽、月、竜宮、国造り、植物、健康の神が祀られており、旧正月や十五夜に重要な儀式が行われる場所。
クボー御嶽  
久高島の中央部より西海岸の方によった所にあり、昔神々が天下りされた七御嶽の一つ。現在でもこの地にある円形の広場はイザイホー等の祭祀所となっており、聖域の場とされます。男子禁制の場ですので注意が必要です。
ロマンスロード  
かつて子宝祈願や愛を誓う場所であったと云われています。遊歩道のような道で休憩所にぴったりの場所です。
Copyright (C) 2007-2010 沖縄ツアーなら沖縄旅予約ドットコム, All rights reserved. Powered by JTRIP Co.Ltd.