メニュー

2017/05/02西表島
  • カテゴリー2

マカオタワーを眺める、絶景ラグジュアリーホテル 『マンダリン・オリエンタル・マカオ』

マカオ半島のウォーターフロントに佇むオトナの隠れ家リゾート

こんにちは。Ryokoです。

9月の中秋節、ちょうど花火大会が行われるという華やかなシーズンに、マカオを訪れました。
ラグジュアリー・ホテルのオープニング・ラッシュが続くマカオには、そこに滞在するだけで旅が堪能できるという秀逸ホテルが目白押しです。
今回は、その中でもいくつかのおススメホテルをご紹介したいと思います。

一つ目は、マカオ半島のウォーターフロントにある絶景リゾート
『マンダリン・オリエンタル・マカオ』(Mandarin Oriental Macau)(以下マンダリン)。

マンダリン・オリエンタル・ホテルは、イギリス系の総合商社ジャーディン・マセソンが統括し、香港を皮切りに世界中に展開しているラグジュアリーホテルですが、どこも200室程度の大きすぎない規模が特徴です。

マカオのマンダリンはマカオタワーを眺める絶好のロケーション。
マカオ国際空港から車で15分、またはマカオ・フェリーターミナルから7分の高級ブランドショッピング モール「ワン・セントラル」に隣接し、観光の拠点「セナド広場」からも車で5分と、ショッピングや観光に抜群の立地です。

エレガントで洗練されたゲストルームでとっておきのサービス

デラックス・ベイビュー・ルーム

今回宿泊したデラックス・ベイビュー・ルームは一面がガラス張りになっていて、マカオタワーをも望める絶景ルーム。
この部屋には、そこだけ切り取られたような静寂と、大人の時間が流れます。

43〜48平方メートルという広さもさることながら、ランドマークやNYのマンダリン同様、部屋の真ん中が洗面所で仕切られ、
ベッドスペースとバス・ルームをぐるりと巡る回遊式になってるのも大きな特徴。
この作り、導線がとてもラクなのですね。

お部屋には、名前入りのウェルカム・カードとウェルカム・フルーツ。
それだけなら通常のラグジュアリー・ホテルにも見られる光景なのですが、夕方のターン・ダウンサービスを終えた部屋に入った途端、さすがはマンダリン!と目がハートになりました。

ボストン・ロブスターのココナッツミルクソース(MOP388)

メガホテルが苦手な私の大好きなホテル・グループでもありますが、
街の喧噪からも少し離れ、静かに落ち着いて滞在したい人にはダントツでオススメしたいホテルです。

この記事に関連するツアー

  • 川平湾グラスボート乗船券付!石垣島フリープラン

  • 沖縄美ら海水族館

    沖縄観光で使える入場券等の10大特典、ホテル朝食付き!

  • 先行予約沖縄旅行!2017年10月出発まで発売中♪

  • ホテル日航アリビラ

    ホテル日航アリビラ!朝食&レンタカー付ステイプラン

施設情報

マンダリン・オリエンタル・マカオ

住所
Avenida Dr Sun Yat Sen, NAPE Macau, China
TEL
+853 8805 8888
URL
http://www.mandarinoriental.com/macau/
SNS
FaceBookTwitterInstagramLine