沖縄ツアーが激安! レンタカー付き格安沖縄旅行の沖縄旅予約ドットコム

宮古島周遊プラン
海水浴が目的であれば、宮古島をお勧めします。なんといっても海の色の美しさと白砂のビーチで海水浴場が各所にあります。島民は熱くて個性の強い方が多く、エンドレスに泡盛一気を回すオトーリは宮古島の代表的な文化です。また、毎年行われるトライアスロン大会やプロ野球キャンプ地でもあり、スポーツが盛んな島としても知られています。
 
宮古島周遊プラン
東京発 名古屋発
大阪発 福岡発
面積の3分の1に及ぶ浅瀬が広がり珊瑚が群生してるから
ダイビングなどのマリンスポーツにはもってこいの場所。
 
■ 宮古市内(平良港、パイナガマビーチ)
宮古空港より車で約10〜15分
■ 下地-上野地域
(うえのドイツ文化村、ユートピアファーム宮古島)
宮古空港より車で約20〜30分
■ 城辺地域(新城海岸、吉野海岸、東平安名崎) 宮古空港より車で約45分
■ 下地地域(来間島、前浜ビーチ) 宮古空港より車で約40分
■ 伊良部島 宮古空港より車で約15〜20分
■ 多良間島 平良港よりフェリーで約25分、
旅客船で約10分

与那覇前浜ビーチ  
トライアスロンや海開きの会場になるビーチ。約7km続く眩しい白浜と、吸い込まれそうな程透明なブルーの海が広がります。サンゴや魚はいないのでシュノーケルよりのんびり海水浴をするのに向いています。
砂山ビーチ
宮古島の有名な景勝地。砂山を登って行くと突然目の前に美しい海が見渡せて感動します。大きな穴の開いた岩が印象的。サーフィンのポイントでも有名です。
吉野ビーチ  
シュノーケリング向きのビーチ。サンゴや魚が多く見られます。
保良泉パラダイス ビーチパーク 保良泉ビーチ  
ここは天然水の湧き水を知様したプールやウォータースライダーはじめマリンアクティビティの充実したビーチ。レストハウスなどもあります。
新城海岸  
宮古島東海岸にある透明度が高く、サンゴや魚の多いシュノーケル向きのビーチ。トイレ等の施設も完備しております。
パイナガマビーチ  
平良港のすぐ近くにあり、市街地に一番近いビーチ。市街地という場所ですが透明度の高いビーチで地元の島民の憩いの場となっております。
イムギャーマリンガーデン  
自然のままの景観を利用した海浜公園。湾に囲まれている為、穏やかできれいです。初心者向けのダイビングにも人気があります。
博愛ビーチ  
うえのドイツ文化村の近くにある人口ビーチ。地元の人達の憩いの場として利用されています。
東平安名崎
宮古島の最東端、紺碧の海に2kmに渡って突き出した美しい岬で、日本百景の一つ。ほぼ360度の水平線の雄大な景観です。4月に咲くテッポウユリが特に美しいです。
西平安名崎  
大神島や池間大橋、伊良部島が見渡せる岬。透明度が高い海や風車など、美しい景観が広がります。
うえのドイツ文化村  
サトウキビ畑の道に突如現れるドイツの古城と美しい海。古城マルツブルクを再現した博愛記念館には美術品や資料が展示されています。水中観光船が人気を集めています。リゾートホテルを併設。キンダーハウスはドイツのおもちゃやベルリンの壁を展示しています。
入場料:博愛記念館入館:700円 キンダーハウス入場:200円 水中観光船:2000円、営業時間:9:00〜18:00
【URL】http://www.hakuaiueno.com/
みやこパラダイス  
約1600uの敷地内に200種類以上の亜熱帯植物や、日本一大きな蝶や珍しい蝶々が飛び交う蝶々園。 また、薬草ハーブ園では長寿沖縄ならではの薬草やハーブを見る事ができます。
営業時間:9:00〜17:00(夏季〜18:00)、入場料:大人:500円、小中学生:200円
【URL】http://www.m-paradise.co.jp/
宮古島市熱帯植物園  
宮古島市街からすぐ近くにあり、12万uもの広さを誇る市営の植物園。大きなガジュマルの木が目印です。遊歩道の見事なデイゴをはじめ、約1600種もの熱帯植物がここで鑑賞できます。
営業時間:8:30〜日没、入場料:無料
海宝館 【URL】http://www.kaihoukan.co.jp/
館長が子供の頃から収集してきた約6000種の様々な貝のコレクションが展示されています。併設されているレストランでは本物の貝に盛られた料理の数々が人気です。
営業時間:9:00〜17:00(夏季〜18:00)、入場料:大人:500円、小中学生:300円
島尻のマングローブ  
宮古諸島で最大規模のマングローブ群集で、宮古に分布する全てのマングローブを観察する事ができます。駐車場や遊歩道も整備されており、のんびり過ごす事ができます。
川満のマングローブ  
川満漁港に流れ込む河口に広がるマングローブ群。遊歩道や東屋、展望デッキもあり、ゆったりとマングローブの林や、珍しい動植物の観測ができます。
ユートピアファーム宮古島  
緑豊かな敷地の中に熱帯の果樹や花のハウスがズラリ。世界中のブーゲンビレア50品種5000本が一年中咲き乱れています。南国フルーツのジュースやフルーツ入りソフトクリームが人気商品です。
営業時間:10:00〜17:00(11〜3月)10:00〜18:00(4〜10月)、入場料:大人:500円 小人:200円
仲里亜熱帯果樹園  
マンゴー、パパイヤ、シークワーサー、グァバなど園内で約100種のトロピカルフルーツが栽培されています。果樹園の中を散策した後、100%の生ジュースを味わうこともできます。
営業時間:9:00〜18:00、入場料:無料
ジロー楽園 【URL】http://www.jiro-3.com/jiro-rakuen/index.shtm
ダチョウやクジャクなどのたくさんの動物が飼育されており、他にも薬草園や果樹園も併設されております。
営業時間:9:00〜18:00、入場料:無料

仲宗根豊見親の墓

 
15世紀頃に宮古を統治したという仲宗根豊見親の墓。豊見親とは「名高き親」という意味でもあります。
人頭税石  
高さ143CMの自然石。別名「賦計石」。琉球時代、薩摩に侵略された時、人頭税としてこの石より背丈が高いと税が課せられていました。過酷な税制度は明治時代まで続いておりました。
漲水御嶽  
宮古島創世の神、古意角、姑衣玉の男女神を祀っています。ツカサヤーともいわれます。
みやこ乗馬くらぶ 【URL】http://www2.miyako-ma.jp/a8356/jhoba/
日本最南端の乗馬クラブ。宮古馬や世界最小種のポニーをはじめ、ロバや犬との触れ合いもできます。乗馬教室以外にも、色々な体験メニューが用意されています。
営業時間:11:00〜18:00、入場料:無料(体験メニュー別料金)
池間島  
宮古島の狩俣から全長1425mの池間大橋で繋がっている池間島。北沖に八重干瀬と呼ばれるサンゴ礁の森があり、八重干瀬のツアーはほぼ1日かかりますが非常に人気を集めています。八重干瀬まで行きませんが、池間島の海を気軽に楽しむ事ができるグラスボートも池間大橋の近くから出ております。島の中央には池間湿地という湿地帯があり、独特の生態系を観察できます。池間島内には拝み所も多く、民俗芸能が盛んです。
来間島  
与那覇前浜の近くから全長1690mの来間大橋で繋がっている来間島。真っ青な海の上を駆け抜ける爽快感を味わえます。
島の西海岸にある長間浜は非常にきれいなビーチで自然なままの静かなビーチでシュノーケルにも向いています。
来間大橋や前浜の美しい海を眺められる竜宮城展望台はのんびり絶景を楽しめながら、お土産屋や食堂もあり、便利です。
伊良部島  
宮古島から船で10-15分で行ける伊良部島。カツオ漁の基地でもあります。また、近年はエコ・グリーンツーリズムの島と知られています。渡口の浜は、透明度の高い海と白砂のキレイなビーチでシャワーやトイレなどの施設も整っており、海水浴に最適です。佐和田の浜は夕日がキレイで日本の渚百景にもなっております。遠浅の海で無数の岩が海面に突き出しています。
下地島  
隆起サンゴの島であり、大型旅客機の訓練飛行場を持つ下地島。下地島空港では滑走路の先端近くからタッチアンドゴーを繰り返す練習を見る事ができます。伊良部島と隣接している島。通り池は県の天然記念物に指定されています。2つの池が水中で繋がっており、様々な伝説を持っています。特殊な地形でダイビングスポットでも人気です。深い紺碧の色にはまるで吸い込まれそうな錯覚を感じてしまいます。
大神島  
宮古島から船で約15分。昔から「神の島」とされており、島内には御嶽や拝所が多くあります。足を踏み入れてはいけない場所が多くあるので注意が必要です。宿泊施設や食堂は無いので日帰りでしか行けません。
多良間島  
宮古島と石垣島の中間にある島。宮古島からフェリーで約2時間半で飛行機で約20分。非常にのどかで平坦な島です。民俗芸能が継承されており、豊年祭「八月踊り」では多良間島でしか見られない組踊りを見る事ができます。
Copyright (C) 2007-2010 沖縄ツアーなら沖縄旅予約ドットコム, All rights reserved. Powered by JTRIP Co.Ltd.