沖縄ツアーが激安! レンタカー付き格安沖縄旅行の沖縄旅予約ドットコム

石垣島周遊プラン
絵や写真で見た、沖縄の田舎の風景を丸写しした様な、赤瓦の屋根の家、シーサー、細い砂利道、静かなビーチと静かに落ちていく夕日などがそのまま存在している島。集落は重要伝統的建造物群保存地域に指定されています。自転車で島一周をする、集落を水牛車に乗りながら三線と島の案内を聞く、そんな過ごし方が最高の贅沢かと思える島です。
 
石垣島周遊プラン
東京発 名古屋発
大阪発 福岡発
個性溢れる島がいっぱいの北緯24度の亜熱帯の楽園。石垣本島を中心としたアイランドトリップが人気!
 

※石垣島より竹富島まで船で約10分(高速船を利用した時のおおよその時間です。)

■ 竹富民芸館 竹富港より徒歩で約15分
■ コンドイビーチ 竹富港より徒歩で約30分
■ カイジ浜
竹富港より徒歩で約30分
■ なごみの塔 竹富港より徒歩で約10分
■竹富島ビジターセンターゆがふ館 竹富港より徒歩で約15分

水牛車観光(新田観光、竹富観光センター)  
竹富島で是非一度は体験してほしい水牛車観光。案内するおじぃの三線を聞きながら赤瓦の素朴な民家の間をゆっくり進みます。所要時間は約30〜40分。
営業時間:8:30頃〜17:00頃(日によって変動有)、料金:大人:1200円 小学生:600円 幼児:無料
【URL】http://www.ishigaki.com/nitta/index.htm (新田観光)
【URL】http://www5.ocn.ne.jp/~taketomi/ (竹富観光センター)
竹富民芸館  
八重山の伝統的な織物を受け継いで行く事を目的とした施設。芭蕉布が折りあがるまでの作業工程を紹介したり、機織の見学、機織の体験もできます。もちろん製品の販売も行っております。
営業時間:9:00〜17:00、料金:入場無料
安里屋クヤマ生誕之地  
沖縄民謡の中でも一番有名な「安里屋ゆんた」に歌われた美女クヤマの生まれた家。家を囲む石垣は、クヤマが芋掘りの帰りに石を持ち帰り、それを積み上げてできたとも言われています。
なごみの塔  
竹富島で一番眺めが良く、島を見渡す事ができます。ちいさな塔で、上る階段も狭くて急なのでご注意下さい。
世持御嶽  
竹富島最大の行事である「種子取祭」の行われる行われる神聖な場所。
喜宝院蒐集館 【URL】http://www2.tontonme.ne.jp/users/kihouin/
ここは日本最南端のお寺「喜宝院」と、そこに併設する民芸品を集めた「蒐集館」です。世界的にも珍しい「藁算」や硬貨、沖縄伝統染織、民具など、約4000点を展示しております。解説も丁寧で分かりやすく、歴史文化を知るには最適な場所。
営業時間:9:00〜17:00、料金:入場無料
コンドイビーチ  
真っ白な砂浜に果てしなく広がる遠浅のエメラルドブルーの輝くビーチ。のんびりと時間の過ぎていく竹富島でも、この穏やかなビーチにいるとまるで時間が止まったような錯覚に陥ってしまいます。干潮時にだけ現れてくる沖の砂浜があり、歩いて上陸できるので干潮時も狙い目です。
西桟橋  
島の西端にあるのが西桟橋。ここで見る夕日は絶品です。竹富島に宿泊した人にしか見れない極上の夕日を見ようと、島民から観光客まで人が集まってきます。
カイジ浜(星砂の浜)  
竹富島にあるビーチの中でも一番静寂な雰囲気があるビーチ。別名「星砂の浜」とも言われ、たくさんの星砂が落ちています。遊泳禁止。
ンブフル展望台  
牛が一夜にして築いたと言われているンブフルの丘があり、その上で牛が「ンブフル」と鳴いたのでこの丘の上に見張台を作り、牛の鳴き声からこの名前を付けたと言われます。なごみの塔とはまた違った眺めを楽しめます。
営業時間:8:00〜18:00、入場料:大人:100円 小人:50円
竹富島ビジターセンターゆがふ館 【URL】http://www.taketomijima.jp/
環境省が設置したビジターセンター。竹富島の手付かずに残されている自然や歴史背景を紹介しています。島全体を一つのミュージアムとする「フィールドミュージアム」を概念に6つのサポート施設で竹富島の情報を発信しています。
営業時間:8:00〜17:00、入場料:無料
ナーラサ浜  
ビーチから石垣島が一望できます。人が少ないビーチなのでのんびりするのには最適なビーチ。
アイヤル浜  
遠浅で小さなお子様も安全に遊べるビーチ。ナーラサ浜とも浜づたいでつながっています
Copyright (C) 2007-2010 沖縄ツアーなら沖縄旅予約ドットコム, All rights reserved. Powered by JTRIP Co.Ltd.