2018/06/20北海道
  • レストラン
  • グルメ

小樽の寿司店『ふじ鮨』で旬の海鮮を食べ尽くし!

番外編:北海道旅レビュー

北海道旅予約ドットコムで初夏の北海道を楽しんできました!
観光スポットやグルメを紹介していきます。

北海道と言えば新鮮な海の幸♡

ラーメンにジンギスカンにスープカレー・・・グルメ宝庫の北海道ですが、やっぱり海の幸は外せません。
鮮度抜群、取れたて海鮮は現地に赴いた人だけが楽しめる贅沢です。
カニ、ウニ、いくらなど北海道の海鮮グルメはたくさんありますが、旬の食材を楽しむのが1番!
その季節の美味しい食材を提供している『ふじ鮨』で旬のお寿司を頂いてきました。



小樽の人気観光スポットである小樽運河から徒歩10分ほどの場所にあり、大通りから1本奥に入った落ち着いた通り沿いにあります。


目移りしてしまう豪華な食品サンプル

お店の前には豪華な食品サンプルが並びます。
鍋に天ぷら、海鮮丼に寿司と海の幸ラインナップが惜しげもなく披露されています。




これはすごい集客力だ・・・
そして絶対に美味しい!と確信を持ち入店。

落ち着いた店内でしっとりお寿司タイム

お一人様だったのでカウンターへ。
掘りごたつ席やテーブル席もあるので団体様でもOKです。


カウンターに並んだ新鮮なネタに期待が高まります。

メニューが豊富で色々目移りしてしまいますが、お店のおすすめメニューである『旬の握り(¥2,980+税)』をオーダーしました。
入口のメニューでも『おすすめ』とひときわ目立っていた1品です。

出て来た握りがこちら。
写真撮影そっちのけで今すぐにでも食べたくなるほどの宝石箱ぶりです。

12貫12種類、その時の1番美味しいネタだけを詰め込んだ1皿です。
旬なネタを選りすぐっているだけあって、ぷりぷり、ジューシー、濃厚、本当に美味しいです。
特にウニは今まで食べていたのは何だったのかと思うほど別格の美味しさでした。

せっかくだからもう少し食べたいと思った私は追加でオーダーすることにしました。
旬のウニとトキシラズをチョイスします。
ウニと一言で言っても色んな種類がありますが、ウニの名産地である北海道の積丹半島で採れたばふんウニをオーダーしました。

ウニの中でも高級品とされており、鮮やかなオレンジ色が艶々として眩しいです。
出て来た握りはネタがシャリの量と同じくらいのボリュームです。
醤油を付けているとネタがこぼれてしまうので醤油が付いた状態で出してくれました。
お味はと言うと、ウニ独特の臭みが全くなく、とても濃厚でクリーミーです。
一方トキシラズは初めて聞いた魚でしたが、鮭の一種で、一般的な秋鮭は秋に旬を迎えるのに対してトキシラズは初夏が旬なのだそうです。
脂は秋鮭の3倍と言われており、霜ふりレベルMAX!
こちらも普段食べている鮭とは別格の美味しさでした。

オーダーはしなかったですが(できれば頂きたかったですが)夏季限定の生うちにらしなるものがありました。

シャリが見えないくらいウニがびっちり盛られています。
これはウニ好きには堪りませんね。
むらさきウニとばふんウニ、そしてコンビネーション。
ばふんウニのほうは捕獲量が少ないということもあり数量限定です。
ウニに溺れたい方は是非ご賞味下さい。

————————————————–
ふじ鮨 小樽店
住所:〒047-0027 北海道小樽市堺町5-36
(JR函館本線南小樽駅から徒歩12分)
TEL:0134-33-0232
営業時間:11:00~20:20(LO 20:00)
席数:183席
駐車場:有(30台)
————————————————–

この記事に関連するツアー

  • オキナワマリオットリゾート&スパ

    全室テラス付で海が見える!オキナワマリオットリゾート&スパ

  • フサキリゾートヴィレッジ

    開放的な雰囲気のバカンスを体感♪フサキリゾートヴィレッジ!

  • マハイナウェルネスリゾートオキナワ

    ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワは、価格も魅力的なリゾート!

  • 石垣島フリープラン

    石垣島往路直行便がとにかく安いんでスペシャル!

施設情報

ふじ鮨 小樽店

住所
北海道小樽市堺町5-36
TEL
0134-33-0232
URL
https://akr2473227106.owst.jp/

ページの先頭へ

SHARE